会社情報

環境方針

住友電工グループの環境マネジメント方針に基づき、地球的視野に立った環境マネジメントと教育体制を推進し、社会との環境共生を実現していきます。

環境方針

住友電工グループ経営理念に基づき、地球的視野に立った環境保全への取り組みを経営の最重要課題の一つとして位置づけ、「環境方針」を制定しています。

基本理念

株式会社アライドマテリアルはタングステン、モリブデンの粉末及び加工品、超硬合金製品、ヒートシンク製品、ダイヤモンドを用いた研削砥石及び伸線ダイスの製造を行っている。生産活動において、自然環境への環境影響を配慮し、以下の環境方針を定め、経営者、構成員全員が一致協力して継続的改善を推進します。

活動指針
  1. 当社の生産活動、製品の環境に与える影響を十分に認識し、ISO 14001規格に適合した環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善をすると共に、環境負荷の低減及び汚染の予防を図ることをコミットメントする。
  2. 環境に関する法令、条例、協定及び当社が同意するその他の要求事項を順守することをコミットメントする。
  3. 当社の事業活動において下記のことを重点的に推進する。

    1. -1. 製品クレーム・不良の低減による顧客満足の獲得及び資源の有効利用。
    2. -2. エネルギー使用の効率化。
    3. -3. ゼロエミッション活動の推進による、資源の有効利用。
    4. -4. 化学物質の適正管理維持。
  4. この環境方針は各種の教育や社内の広報活動により、全従業員に周知を図ると共に、取引先に対しても理解と協力を要請する。

2010年7月1日制定

環境推進体制

全社環境委員会は、環境経営に関する審議決定機関であり、国内海外の関係会社を含む当社グループの環境保全活動をグローバルに統括しています。環境専門委員会は4つのテーマについて全社環境委員会の技術的支援を行っています。 5つの事業本部ごとに設置されている事業本部環境委員会は、環境経営の全社指標、中長期目標に向けて傘下の各事業部門の具体的な活動を統括しています。

国内製造拠点の環境方針

国内製造拠点は各々の製造拠点にて環境方針を定め、環境マネージメントシステムを確立し、継続的改善を進めています。その活動状況は環境マネジメントシステム規格であるISO14001に適合することを第三者認証機関より認定を受けています。

製造
拠点
環境方針 ISO14001認証 認証機関 ロゴ
マーク
認証取得日 備考
酒田 YKA0772703 LRQA   2000/7/13  
富山 JQA-EM4199 JQA

2004/9/3
伊丹 JQA-EM1030 2000/9/29 住友電気工業㈱伊丹製作所として認証取得
播磨 JQA-EM0982 2000/9/1
淡路

環境保全活動

株式会社アライドマテリアルでは、環境保全活動の一貫として、定期的に地域社会の環境保全に関わるCSR活動を行っております。

環境保全活動の実績を見る