会社情報

沿革

東京タングステン株式会社 大阪ダイヤモンド工業株式会社
  1933 大阪市西淀川区にダイヤモンド研磨株式会社を設立し、ダイヤモンド工具の製造販売を開始
  1937 住友電気工業株式会社と資本及び技術提携を実施
葛飾精錬株式会社(同年12月に商号を「東京タングステン株式会社」に変更)を設立し、金属タングステン粉末の製造を開始 1939  
  1944 工場を堺市に移設、商号を「大阪ダイヤモンド工業株式会社」に変更
山形県酒田市に酒田工場を設置 1945  
住友電気工業株式会社が資本参加 1952  
富山県富山市に富山工場を設置 1958  
  1963 大阪証券取引所第二部市場に株式を上場
東京証券取引所第二部市場に株式を上場  酒田工場を東北無機工業株式会社として分離 1964  
  1974 静岡県藤枝市に静岡製作所を設置
  1980 渡辺ダイヤモンド工業株式会社に大阪ダイヤモンド工業株式会社が資本及び技術提携を実施
  1988 兵庫県加東郡に播磨製作所を設置
台湾其美精密工業へ資本参加
  1989 シンガポールにOsaka Diamond Industries(Singapore)を設立
渡辺ダイヤモンド工業株式会社がアワジダイヤモンド工業株式会社に社名変更
東北無機工業株式会社に住友電気工業株式会社が資本参加、商号をアドバンストマテリアル株式会社に変更 1991 タイにOsaka Diamond Industries(Thailand)を設立
山形県酒田市に酒田東京タングステン株式会社を設立 1994  
東京製作所設備を酒田、富山地区に移設し、同製作所を閉鎖 1995  
株式会社アライドマテリアル
2000 東京タングステン株式会社と大阪ダイヤモンド工業株式会社が10月1日に合併し、社名を株式会社アライドマテリアルとする。
アドバンストマテリアル株式会社と酒田東京タングステン株式会社を統合し、株式会社アライドテックを設立
2002 兵庫県小野市に小野製作所を設置
中国に河南聯合旋風金剛石有限公司を設立
2003 株式会社アライドテックを吸収分割し、新設分割により株式会社アライドタングステン・株式会社アライドダイヤモンドを設立
株式会社アライドマテリアルのダイス事業をアワジダイヤモンド工業株式会社に統合
大阪製作所設備を播磨に移設し、同製作所を閉鎖
住友電気工業株式会社より機能部品事業を譲り受ける
2004 住友電気工業株式会社の完全子会社となり、東京証券取引所第二部・大阪証券取引所第二部への上場を廃止
中国に河南聯合旋風金剛石砂輪有限公司、聯合材料金剛石模具(蘇州)有限公司、成都聯虹Mo業有限公司を設立
2005 Osaka Diamond Industries(Singapore)の商号を「A.L.M.T.Asia Pacific Pte. Ltd.」に変更
Osaka Diamond Industries(Thailand)の商号を「A.L.M.T(. Thailand) Co.,Ltd.」に変更
2007 小野製作所設備を播磨に移設し、同製作所を閉鎖
2011 A.L.M.T.(Thailand)Co.,Ltd. 第2工場を新設
2016 静岡製作所設備を播磨に移設し、同製作所を閉鎖
2017 株式会社アライドテック、株式会社アライドタングステン、株式会社アライドダイヤモンド、アワジダイヤモンド工業株式会社を吸収合併