ダイヤモンド工具・cBN工具

ドレッサ

ロータリードレッサ RZタイプ

精密電鋳技術と機械加工技術により、あらゆる複雑形状、微細形状に対応しています。また、ダイヤモンドを高集中度でランダムにセット、寿命を要求される加工にも最適です

動画をみる

動画をみる

ロータリードレッサ RZタイプ
ロータリードレッサ ディスクドレッサ

特長

・電鋳方法で、砥粒配列はランダム。
・精密形状と微細形状に優れ、最も高精度で、複雑形状に適しています。
・各種オプションが豊富。

用途

・ベアリング、インジェクションニードルなど

技術資料

製造可能範囲
外径: φ50~φ230、 幅:~200
形状:精密形状、微細形状

オプション
切れ味向上オプション
  • ●GB type ダイヤモンド集中度コントロール(ダイヤ層にGBガラスボールをセットすることで自在に低集中度化を実現します
  • ●シャープ type 脱石も無く任意に、安定的に砥石の突出量をコントロール
  • ●クロス溝 type ダイヤモンド集中度をコントロール、切り屑と研削液の排出性を向上
クロス溝砥面

クロス溝砥面

クロス溝形状

クロス溝形状

耐磨耗性向上オプション
  • ●ストロング type 摩耗の影響を受けやすい凸形形状部などに、予め成形したダイヤをセットすることで、安定した精度と耐磨耗性を兼備することが可能です

ロータリードレッサ SZタイプ

精密電鋳技術を利用し、ダイヤモンドを規則的にセットした砥石です
集中度をお客様ニーズに合わせて選択することが可能で微量ラッピングによるプロファイル形状作成により、切れ味を長時間維持します

ロータリードレッサ SZタイプ
ロータリードレッサ SZタイプ

特長

・電鋳方式にて製造、砥粒は規則配列。
・大径に向きます。

用途

・シャフト等。

技術資料

製造可能範囲
外径: φ50~φ230、 幅:~250
形状:総型形状

ロータリードレッサ SXタイプ

ダイヤモンドのセッティング技術と粉末冶金技術が融合しました
微量ラッピングによるプロファイル形状作成により、切れ味を維持します

ロータリードレッサ SXタイプ
ロータリードレッサ SXタイプ

特長

・切れ味が重視される用途向け
・集中度を任意に設定が可能です

用途

・タービンブレード
・カムシャフト

技術資料

製造可能範囲
外径: φ20~φ180、 幅:~150
形状:総型形状

ロータリードレッサ Xタイプ

ストレート形状で厚みが一定のメタルボンドにダイヤモンドを分散させた(インプリグネイテッド)ロータリードレッサです。
集中度を自由に選択できるだけでなく、均一な砥粒分布で高品位な性能を発揮します

ロータリードレッサ Xタイプ
ロータリードレッサ Xタイプ

特長

・安定したドレス性能を実現します。
・当社ビトメイトのトラバースドレッシングに最適。

用途

・内面研削
・センタレス

技術資料

製造可能範囲
外径: φ20~φ300、 幅:~150
形状:カップ型、ストレート型

メールでのお問い合わせはこちら