ダイヤモンド工具・cBN工具

研削ツール

放電ツルーイング用両平研ホイール 「MBスパーク」

「MBスパーク」はレジンボンドホイールに比べ、メタルボンドの高い砥粒保持力を有し、放電ツルーイングに適した砥粒層組織を採用することで、高精度・高能率加工を実現します。

動画をみる

放電ツルーイング用両平研メタルボンドホイール「MBスパーク」

特長
  • ・両平研加工で高精度、高能率、長寿命化を達成
  • ・ツルーイングに一般砥石を使用しないため、スラッジが減少し廃棄物が低減
  • ・レジンボンドホイールに比べ摩耗量が少なく、砥粒層の平面度維持性が向上
  • ・高剛性特殊メタルボンドにより砥粒保持力が向上
  • ・放電ツルーイングによる良好な砥面の維持性から優れた切れ味を持続

用途

・工作物:エアコン用ポンプ部品、自動車用オイルポンプ部品、自動車用エンジン部品

技術資料
1. ツルーイングインターバルの向上(長寿命性)

MBスパークは従来のレジンボンドホイールに比べ、ホイール摩耗量が少なく、砥粒層の平面度維持性が良好。
そのためツルーイングインターバルを画期的に伸ばすことが可能で、自動化ラインに適している。

研削能力の比較

研削能力の比較

2. ツルーイング性能(高ツルーイング性)

MBスパークは放電ツルーイングに適した低融点の特殊メタルボンドを使用、機上で大幅に作業時間の短縮が可能です。
微細砥粒を使用した場合、さらにこの効果が顕著に現れます。高い平坦度が短時間で得られ、高精度、高品位の加工が可能です。

ツルーイング性能

3. 研削性能(高研削性)

MBスパークは高剛性特殊メタルボンドを使用しており、高い砥粒保持力と、ツルーイングによる良好な砥面が長く維持され、優れた切れ味が持続します。
従来より高い条件での加工が可能となり、能率の向上が図れます。

研削性能

加工スペック
工作機械 光洋機械工業製 KVD-300
ホイール φ305D-75W-3X-φ80H
   MBスパーク
   従来レジン
工作物 オイルポンプ部品
  鉄系焼結合金 SMF4040相当
研削液 ソリュブルタイプ 40倍希釈
加工条件
ホイール回転速度 上:1500min-1(C.C.W)
下:1500min-1(C.C.W)
取り代 0.2 mm (両側)
粗取り代 0.19 mm (両側)
粗研削速度 0.035 mm/sec
仕上げ取り代 0.01 mm (両側)
仕上げ研削速度 0.015 mm/sec
スパークアウト 2 sec

メールでのお問い合わせはこちら