研究開発

高効率タングステンリサイクル技術開発

従来、固形スクラップの酸化焙焼処理は非効率かつエネルギー消費量が高かったのですが、NaNO3の溶融塩溶解を行うことで、高効率かつ省エネルギーの溶解が可能になりました。また、粉状スクラップも溶融生成物に溶解できますので、固形と粉状スクラップの同時処理を可能にしました。
イオン交換でNa2WO4を(NH4)2WO4に高効率に変換すると同時に不純物を除去することで、工程の短縮・薬品使用量を大幅に低減でき、NH3の回収・再利用を行うことで環境負荷を低減できました。

 

工程(概略)

省エネ、環境負荷小、高効率で小規模でも低処理コストを実現しました。

工程