株式会社アライドマテリアル

TOP > 製品情報 > 金属加工部材 > 光源・ランプ用部材

光源・ランプ用部材

SMD-W(放電灯用電極材料)

放電灯用の電極には、金属中で最も融点の高いタングステンが用いられます。
近年の放電灯の高出力化、大型化に対し、従来のタングステンでは不十分です。
当社独自のノウハウで製造した高密度タングステンである、SMD-W(タングステン)を使用することで、通常のタングステンでは得られない、放電灯用の優れた特性を得ることができます。
また、棒材としてだけでなく、ご要望に応じて電極の最終形状加工、仕上加工をしたうえでのご提供も可能です。

SMD-W(放電灯用電極材料)

スクロールで表全体をご覧いただけます。

品種 グレード 特長
SMD-PFW スタンダードグレード すべての放電灯に
SMD-EP 高性能グレード 結晶粒を制御し耐フラッシング性能を向上
SMD-KT 超高性能グレード EPを更に進化させた電極専用グレード
SMD-4N 低不純分グレード 不純分をきらう品種に使用(純度99.99%のタングステン)
SMD-5N 超低不純分グレード より高純度を求める品種に使用(純度99.999%のタングステン)