株式会社アライドマテリアル

TOP > 製品情報 > タングステン金属素材 > タングステン板材

タングステン板材

独自の圧延ノウハウを生かしたタングステン板材

厚板から薄板まで。難加工材であるタングステンも独自の圧延ノウハウを生かし製造しています。
金属中で最も高融点という特徴から、高温炉部材、電極などに使用されております。
また、原料から一貫生産していることを生かした、世界最高レベルの高純度タングステン板も、スパッタリングターゲット用に提供可能です。

独自の圧延ノウハウを生かしたタングステン板材

製品選定ガイド

スクロールで表全体をご覧いただけます。

用途 種類 切削性 曲げ加工性 耐衝撃性 スパッター性 密度
3N-W 焼成用敷板、ボート、ヒータ、リフレクター、ヒートシンク材、ウエイト、スペーサ、各種治工具 圧延加工品
4N-W スパッタリングターゲット材、ホットプレス用金型 圧延加工品
5N-W スパッタリングターゲット材 圧延加工品

タングステン板の種類

材質 純度
3N-W(一般材) 99.95%以上
4N-W(高純度材) 99.99%以上
5N-W(超高純度材) 99.999%以上
種類 密度(g/cm3) 相対密度(%)
圧延加工品 18.6~19.3 96.3~100.0

タングステン板の標準寸法(単位:mm)

スクロールで表全体をご覧いただけます。

板厚一般許容差 ±10% 仕上げ面 寸法
CC面 研削/研磨面 ホーニング面 最大幅 最大長さ
1.0~2.9 300 500
3.0~4.9 500 2000
5.0~10.0 500 1000

※ 10mm超は、別途ご相談させていただきます。