// -->
ホーム > 採用情報 > 新卒採用 > トピックス > 未知の土地、未知の分野へ

未知の土地、未知の分野へTopics

未経験分野の仕事でも、知らない土地での生活でも
スキルアップとやりがいにつながります!

未知の分野への挑戦

未知の分野への挑戦
1.現在の研究内容を教えてください。
新規ヒートシンク材の量産化(同じ仕様の製品を多量につくること)までのプロセス(工程)開発をしています。ヒートシンクとは、発熱する電子部品から熱を奪い冷却させるもので、一般的には銅やアルミニウムといった熱伝導率が高い材料が用いられます。
プロセス開発とは、研究部門で生み出された新しい材料をどのようなプロセスで量産するかを考えて決めていく仕事です。私はこれまでにプロセスの見直しや新規設備の導入に携わりました。材料はもちろんですが、機械や製図、加工(切る、削る、曲げる)、めっきなどを扱うため、業務の幅は広いと思います。
2.大学時代の研究内容とは違った分野の研究を行う事の不安や心配はありませんでしたか?
大学時代は化学系の専攻であり、材料に関しては全く知識がなく、正直不安はありました。
ですが、アライドマテリアルの入社して、働いているうちに専門的な知識が豊富にあることよりも、もっと大事なスキルがあると気づいたので不安はなくなりました。
私の考える大事なスキルは、『自分の考えを持ちそれを相手に分かり易く伝えられること』、『小さい成果をコツコツ積み上げられること』、『既成概念に囚われず人と違った見方ができること』の3つです。
多少知識が乏しくても、この3つのスキルに長けている人は、どんな仕事をしても上手くこなせると思います。
Y.Iさん
3.現在の研究の面白いところや、仕事のやりがいはどんなところですか?
現在の仕事の面白いところは、業務内容が幅広く様々な分野の技術に触れることができることです。元々飽きっぽい性格なので、一つのことを突き詰めるというよりは、様々な分野の様々な技術に触れながら知識や経験を養っていくという方が面白いですし、何より私に合っていると思います。
私の携わっている製品は、世の中に出たとしても私たちの日常生活の中で目にする機会はほぼありません。ですが、人々の暮らしや産業には欠かせないものです。そういった製品の開発に携わっている事にやりがいを感じます。

未知の土地での生活

未知の土地での生活
1.転勤があること・地元を離れることへ不安や心配はありませんでしたか?
大学時代も含め県外で生活した経験がなかったので入社直後は不安もありました。ですが、研修で各地の工場を回る間にすぐに慣れました。不安や心配に思う人もいると思いますが、すぐに慣れると思いますし、国内であれば言葉が通じるので何とでもなります。
個人的には、就職活動中は勤務地にこだわるよりも、自分の多くの時間を費やす訳ですから、業務内容ややりがいを感じられるかという見方で選んだ方が長い目で見たときによいのではないかと思います。
2.同じ場所や働いている社員達はどんな方たちですか?
色々な方がいますが、仕事に対して妥協せず、真正面から向き合っている少し頑固なスペシャリストというタイプの方が多いと思います。
自分の意思や考えをしっかり持っていて、ぶれることなく仕事に向き合う姿勢は私も見習いたいです。
一方で業務時間外は肩の力を抜いて、完全にOFFモードになりますので、ONとOFFの切り替えがはっきりしている方が多いと思います。
Y.Iさん
3.次(将来)はどこで働いてみたいですか?
入社して富山製作所に配属となり、もうすぐ5年になりますが楽しく、不自由なく業務や私生活を送っていますのでこのままで十分です。
富山県は漁業が盛んなので魚料理が美味しく、海が近いため夏は製作所の近くの海水浴場に行きますし、冬はウインタースポーツも楽しめる土地です。 強いて言うと…今度は雪の降らない温暖な地域で働きたいです。(笑) 業務としては自分の携わった製品をPRする営業職も経験してみたいです。

Scheduleスケジュール

 6:00
起床
 7:00
車で勤務先へ出社 作業着に着替える
 8:00
始業、朝礼、関係者とその日の業務の確認
 8:30
メールチェック
 9:00
実験計画作成と準備
 10:30
部内会議出席
 12:00
昼食
 12:45
実験開始
 15:00
実験データの整理と考察
 17:00
報告資料作成
 18:00
帰宅
 19:00
夕食
 20:00
テレビを見る、入浴
 23:00
就寝

※富山製作所の勤務時間は8:00~16:30

Privateプライベート

群馬県の富岡製糸場に行きました。あいにくの雨でしたが…

群馬県の富岡製糸場に行きました。あいにくの雨でしたが…

未知の分野への挑戦

未知の分野への挑戦
1.現在の研究内容を教えてください。
私は現在伸線用ダイヤモンドダイスの製品開発に携わっています。
ダイヤモンドダイスとは、金属等のワイヤーを高精度に加工するための工具です。
一見シンプルに感じますが、ミクロン単位のダイヤモンドの穴に目的の形状を造っていくため非常に高い技術力が必要です。
ダイヤモンドダイスによって生まれるさまざまな金属ワイヤー製品は、学生の皆さんにも身近なスマートフォンやパソコンをはじめ、自動車等にも多く使われており、広く産業界や社会の隅々に貢献しています。
当社ではお客様のニーズに答えるために、日々新たな製品開発、既存製品の改良に邁進しており、その結果が評価され、たくさんの引き合いを頂いています。
2.大学時代の研究内容とは違った分野の研究を行う事の不安や心配はありませんでしたか?
もちろん入社当初は不安しかなかったですし、実際にいろいろと失敗もしました。
当初は上司や先輩にわからないことをとにかく質問していました。理解できるまで何度も同じようなことを聞くこともあり、今思うとかなり迷惑だったかなと感じます。しかし、その積み重ねが入社してすぐの仕事なのかなと思います。
大学時代の研究と入社してからの研究で大きく違うなと感じたのはいろいろ制限があるということです。例えば、大学の研究はやりたいときに研究室に行き、データ取りして、アルバイト行く、みたいに比較的自由に時間を使えていましたが、会社ではそうはいきません。きちんとPDCAを回していかに目標を達成するかが大事になってきます。
少なくとも大学の研究でも計画を建てる癖をつけておくことをおすすめします。私はそれでかなり苦労しました。
T.Kさん
3.現在の研究の面白いところや、仕事のやりがいはどんなところですか?
私の場合若手のうちから新製品開発を任せて貰えたので、製品試作、性能評価、テスト、技術営業、販売まで一貫して携われることができ、やりがいは大きかったです。
特にお客様と直に接する機会が増えたのがよかったです。実際にお客様の声を聞くことで社内では気付かなかった問題点や課題を発見でき、そこから新たな発想が生まれたりするからです。当然難解な課題に直面することも多々ありますが、そういったものを解決していくことこそ研究開発の醍醐味と思います。結果を評価して頂けるとよりうれしいです。

未知の土地での生活

未知の土地での生活
1.転勤があること・地元を離れることへ不安や心配はありませんでしたか?
実際に地元から離れた場所で働いてみてどう感じましたか?
転勤があること・地元を離れて生活をすることへの不安は全くなかったです。
私の場合、学生時代からの一人暮らしが長かったというのもあるかもしれません。当社では入社後3ヶ月間で酒田、富山、播磨(淡路)工場を周る研修があり、その間同期と生活をともにするのでホームシックにかかる暇もなく、不安というより毎日楽しかったです。
実際淡路配属になり、生活してみて感じたことはとにかくのどかです。通勤時海岸沿いを走るのですが、夏に海水浴をしている姿とかをみると、「今日は会社休んで泳ぎにいきたいな」とか思ってしまったり…笑 ちょっと不便かなと思うのは電車がないことですかね。車必須なので、ドライブ好きな方には逆におすすめです。
2.同じ場所や働いている社員達はどんな方たちですか?
気さくな方が多いです。The・関西人って感じですね。
私は基本的に人見知りするタイプで口下手なのですが、皆さんからいろいろ話かけて頂いたおかげですぐ馴染めたと思います。
とにかく皆さん面倒見がいいです。よく一緒にご飯を食べに行ったり、休日は島外に出て遊んだりします。年に一回は遠出の旅行に行くことも!
また、年に二回くらいはゴルフコンペもあり、皆で体を動かしています。ゴルフも入社してから誘って頂き始めた趣味で、私はまだまだ下手くそですが皆でコースを周るとわいわいしていて楽しいです。
学生から社会人になるときに一番心配なのが、対人関係という方結構おられると思いますが、意外となんとでもなりますよ!
T.Kさん
3.次(将来)はどこで働いてみたいですか?
今は、ダイヤモンドダイスの製品開発の仕事で一杯一杯ですが、将来的にはダイヤモンドダイス以外の製品にも携わってみたいです。また、生産技術にも興味があります。というのも最近は「製品を造る設備」関係の仕事にも関わっており、最新のロボット等をみると心が躍ります。直接今の業務に関係なくても「技術の進歩」を一番身近に感じられる所が魅力的です。
場所的な意味では、当社は海外拠点もありますので、海外勤務の可能性もあります。正直な所、私は働く場所に強いこだわりがないのですが、人生で一回くらいは海外勤務もしてみたいです。その前に語学力を磨いておかないといけませんね…。

Scheduleスケジュール

 6:00
起床
 7:00
車で勤務先へ出社 作業着に着替えてコーヒータイム
 8:00
始業、朝礼
 10:00
データ整理、資料作り
 12:00
昼食
 13:00
試作、テスト
 15:00
製販会議
 17:00
帰社
 18:00
洗濯、お風呂(家事全般)
 19:00
夕食
 20:00
TV鑑賞、ゲーム、ネットサーフィン
 23:00
就寝

※淡路工場の勤務時間は8:00~17:00

Privateプライベート

プライベート

仕事仲間と伊勢に旅行に行きました。

Recruit応募要項・エントリーはこちら