ホーム > 採用情報 > 新卒採用 > トピックス > アライドマテリアルで働くママさん、パパさん達

アライドマテリアルで働くママさん、パパさん達Topics

子育てをしながら仕事もがんばる。
家庭を大切にできる環境がアライドにはあります。

O.Yさん

「育児も仕事もどちらもやる」という環境が整っています。

O.Yさん
  • 部署経理部 経理G
  • 家族構成
    (お子さん)
    3歳の息子
  • 働き方8:00~16:45(休憩45分)のフレックス制度を使用した勤務
    ※規程の勤務時間は8:30~17:30
  • 産休、育休の取得実績育休1年3ヶ月
職場環境・働き方について
初めは今まで通り仕事に専念して、育児休暇を取得するつもりはありませんでしたが、妻の体調不良がきっかけで急遽、育休を取得しました。
売上・仕入のチェック業務、関連会社の経理業務、決算業務など担当しているにもかかわらず、引き継ぎもできない状況でしたので在宅勤務も考えましたが、上司が家庭に専念するように勧めてくれました。そのおかげで安心して育児に専念できました。
世間でも男性の育児休暇の取得があまり浸透していない中で取得できた当社はとても恵まれた環境だと思います。
仕事と育児の両立で大変だったこと
私の場合は保育園のお迎えの都合からフレックス制度を利用して、他の社員より45分早めに退社しています。仕事の優先順位を決め、翌日以降に回せる仕事は後にして、子供のお迎え時間に間に合うように退社できるよう時間管理をしています。
しかし、経理部が一番忙しい決算時などのように、どうしても残業せざるを得ない場合は延長保育を利用したり、お迎えを家族に任せるなどしています。
当たり前ですが、独りで抱え込まずに利用できる環境をフル活用しています。
未来の新入社員へのアドバイス
メリハリをつける事が大事だと私は思います。
仕事に集中する時は集中し、休む時は思いっきり休む。自分の時間を作れないと精神的疲労が溜まります。
新人の頃は仕事を早く覚えようと必死で抱え込みがちになりますが、そんな時こそ一歩立ち止まり休んでください。頼れる先輩、家族、友人がいるはずです。
私の場合は週末、家族が寝静まった頃に友人とファミレスで待ち合わせ他愛もない話をすることでリフレッシュしています。

Episodeエピソード

最近あったお子さんのエピソード

家族で動物園に行きました。親としてはキリンやライオンを生で見せることで刺激を与えるのが目的でしたが、息子が一番探していたのは同じ時間帯に来ていた友達でした。
友達と動物園内に併設されている遊具で遊びたかったようです。親の思い通りには育たなそうです。

最近あったお子さんのエピソード
Y.Kさん

育児と仕事の両立にチャレンジできる会社です

Y.Mさん
  • 部署営業統括部 営業企画部
  • 家族構成
    (お子さん)
    5歳の娘
  • 働き方8:30~16:30(休憩60分)の時短制度を使用した勤務
    ※規程の勤務時間は8:30~17:30
  • 産休、育休の取得実績産休:1ヶ月 育休1年(子供1歳の誕生日まで)
職場環境・働き方について

私が勤務している大阪支店には、産休・育休から復職して働いている方が多く在籍しています。その姿を見てきたので、仕事と子育ての両立に不安だった私も「よし、頑張ろう!」という気持ちになることができました。
通勤に1時間以上かかりますが、保育園のお迎え時間は育児時短制度の就業時間短縮を利用して、家事や娘と過ごす時間を確保しています。また、保育園の行事日や娘が体調を崩したときに気兼ねなく有給休暇を取得できる職場環境は本当にありがたいです。

仕事と育児の両立で大変だったこと
朝は時間に迫られているので、娘とゆっくり向き合えないことが多くなってしまいます。本当は子供のペースに合わせて時間を使ってあげたいのですが、電車の時間を気にするあまり、ついつい私のペースで進めてしいがちになっていることを娘に申し訳なく思っています。その代わりというわけではないですが、休日は家族でゆっくり過ごすようにしています。
未来の新入社員へのアドバイス
何か困ったことがあれば一人で抱え込まずに、職場の先輩や上司に相談することが大切だと思います。仕事で些細なことでも相談することがコミュニケーションに繋がりますし、風通しの良い職場になっていくと思います。私自身そうすることで、子供の行事や急な用事ができた時などは休暇の話をし易くなっています。

Episodeエピソード

最近あったお子さんのエピソード

最近娘が鉄棒の逆上がりに成功しました。保育園でずっと練習していると聞いていたので、「一緒に逆上がりの練習しようか?」と誘って家の鉄棒でチャレンジしたら、なんと1回で成功しました!娘は「え~っ!?」と驚いていましたが私は娘以上に驚いて、二人で「ヤッター!」と喜び合いました。保育園でなかなか成功しなくても諦めずにずっと練習し続けて、この日初めて成功した姿を目の当たりにし、子供の成長ってすごい!と感心しました。私も目標に向けて頑張ることの大切さを教えられた気持ちになりました。

最近あったお子さんのエピソード
N.Mさん

子育てを応援してくれる職場環境が心の支えになっています。

N.Mさん
  • 部署ダイヤ製品事業部 研削工具工場
  • 家族構成
    (お子さん)
    4歳の息子
  • 働き方8:00~17:00(休憩60分)
    ※規程の勤務時間
  • 産休、育休の取得実績産休:1ヶ月育休:1年(子供の誕生日まで)
職場環境・働き方について
私の職場はお子さんがいらっしゃる方が多く、子育て世代にとても理解があります。
例えば、保育園から突然の連絡があり子供を迎えに行かなければならないような場合、上司の方や職場のメンバーは嫌な顔をするどころか「仕事はいいから早く子供のところに行ってあげて」と言ってくださいます。また、子供や家族の為に有給休暇を取得する先輩方が多いので「何かあれば休んでいいんだ」という精神的な安心感も大きいです。
このような恵まれた職場環境には本当に感謝しています。
仕事と育児の両立で大変だったこと
子供が幼い時に(今でも幼いですが・・)帰宅してから夕飯を作っていると、「お腹空いた~」と泣く事が多く困っていました。悩みを先輩達に相談すると、「朝食を作るときに夕食の準備をしておくと楽だよ」とアドバイスをいただきました。早速実践すると、帰宅後に夕食を準備する時間が短くなって子供を待たすことが 無くなりました。自分自身も夕方からの家事が楽になり、親子で過ごす時間を有意義に過ごせるようになりました。
子育ての先輩や子育てをしている同世代が多いので、アドバイスをいただいたり悩みを共有できるのは、仕事と育児の両立という部分で助かっています。
未来の新入社員へのアドバイス
アライドマテリアルは子育て支援がとても充実した会社です。でも一番大切なことは職場でのコミニュケーションだと思います。当然ですが子供ができると出産前と同じようには働けず、助けが必要な場面が多く出てきます。そんな時頼りになるのは職場の方々だと実感しています。ここは充実した子育て支援に加え、職場でのコミニュケーションにより、安心して子育てができる会社です。
将来は私も良い子育ての先輩になって、皆さんの手助けがでればと思っています。

Episodeエピソード

最近あったお子さんのエピソード

実は夫も同じ会社、同じ職場なので、家庭だけでなく会社であったこともよく見てくれていて、気持ちが落ち込んだりストレスが溜まってないかと常に気にしてもらえるのはありがたいです。そして年に数回は気分転換とストレス発散のため、私と子供が大好きなミニオンがいるUSJに連れて行ってくれます。家族全員で目一杯遊ぶのですが、子供が怖がっていたアトラクションに楽々乗れるようになっているのを見て、逞しくなっているなぁと成長を感じ、私もまた仕事を頑張ろうと気持ちの切り替えができます。

最近あったお子さんのエピソード

Recruit応募要項・エントリーはこちら