ホーム > 採用情報 > 新卒採用 > 製品情報

製品情報Products

アライドマテリアルの製品は、あまり聞き慣れないものが多いかもしれませんが、実は皆さんの身近なところで、たくさん活用されています。
その一例をご紹介しましょう。

高融点・硬質材料粉末

高融点・硬質材料粉末

高品質なタングステンやモリブデンのほか、チタン、クロム、バナジウム、ジルコニウム系の炭化物、炭窒化物粉末も提供しています。

何に使われるの?

スマートフォンや液晶テレビの液晶パネルや有機EL、ハイブリッドカーや電気自動車など、さまざまな製品の素材に使われています。

超硬合金

超硬合金

原料粉末を混合・焼結した、極薄・極細・高精度・超微粒の超硬合金素材。角板、丸棒など、用途に応じて設計・製作をしています。

何に使われるの?

フィルムや箔、繊維などを高精度で切断する工業用の刃物、デジタル機器などに使われている半導体関連製品の加工工具などに用いられます。

タングステン金属素材

タングステン金属素材

融点 3,380℃。熱に強いタングステンの特性を生かし、線材、棒材、板材などに加工して提供します。超高純度品も製造しています。

何に使われるの?

自動車のヘッドライトなど照明用のフィラメント、プロジェクタの電極のほか、スマートフォンや液晶テレビの液晶パネルなど、さまざまな製品に使われます。

モリブデン金属素材

モリブデン金属素材

熱に強いモリブデンの粉末を用いた線材、棒材、板材を製作。世界トップクラスの大型圧延板から極小製品まで幅広い製品を作成します。

何に使われるの?

スマートフォンや液晶テレビの液晶パネルから、ガラス(フィラメント)、病院のCTスキャナー、空港の手荷物検査機など、多様な製品に使われます。

金属加工部材

金属加工部材

タングステンやモリブデンを活用し、精密小型部品から複雑形状品、超大型るつぼまで、最適な素材、最適な加工を施した製品を提供しています。

何に使われるの?

スマートフォンのガラス部分、バイブレーターに使われる小型のおもり、自動車のヘッドライトなどの製品に用いられています。

放熱基板材料(ヒートシンク)

放熱基板材料(ヒートシンク)

高性能放熱基板(ヒートシンク)とは、熱を吸収して空気中に放出する部品のことです。高い熱伝導率を有した製品を製造しています。

何に使われるの?

エアコンや電車のインバーター部分、パソコンのCPUなど半導体関連部品、インターネット光送受信網、海底ケーブル、人工衛星など用途は多岐にわたります。

ダイヤモンド工具・CBN工具

ダイヤモンド工具・CBN工具

ダイヤモンド、CBN(立方晶窒化ホウ素)は最も硬い物質です。この特性を活かしてダイヤモンド・CBN工具製品は作られています。

何に使われるの?

家電製品、自動車、医療機器、飛行機のジェットエンジン、半導体部品などの部品を製造するために使われています。

Recruit応募要項・エントリーはこちら