株式会社アライドマテリアル

ホーム > Q&A > ダイヤモンド・CBN工具について

ダイヤモンド・CBN工具について

ダイヤモンドとCBNの特徴は何ですか?
ダイヤモンドは、高温域を除いて物質のなかで最も硬く、高い熱伝導率などを有しています。
CBN(立方晶窒化ホウ素)は、ダイヤモンドに次ぐ特性を有しています。
ダイヤモンド・CBN工具とは?
高硬度、高熱伝導率といった特性を活かし、さまざまな材料を機械加工するために使用する工具です。
工具にはどんな種類がありますか?
材料を削ったり磨いたりする工具、切断、穴あけ工具及び伸線する工具などがあります。
どのようなところに使用されていますか?
自動車・機械部品、電子部品、ガラス・セラッミクス部品など、さまざまな業界で使用されています。
研削加工とはどんな加工法ですか?
無数のダイヤモンド粒やCBN粒を保持した研削工具を高速で回転させ、材料に押し付けて削り取る加工法です。
ダイヤモンド・CBN研削工具の特徴は?
高硬度、高熱伝導率の特性を活かし、高能率加工を可能にします。
量産加工においては加工コストの低減が図れます。
ダイヤモンド研削工具はどんなところに使用されていますか?
主に電子部品、ガラス・セラッミクス部品などの硬脆材料の量産加工に使用されています。
各種材料、加工法及び加工機において、優れた性能を発揮する研削工具製品をラインナップしています。
CBN研削工具はどんなところに使用されていますか?
主に鉄系材料の自動車部品・金型や耐熱材料部品などの量産加工に使用されています。
各種材料、加工法及び加工機において、優れた性能を発揮する研削工具製品をラインナップしています。
ツルーイング・ドレッシングとはなんですか?
研削加工特有のもので、研削工具の切れ味や形状精度を回復させるための処理です。
各種研削工具のツルーイング・ドレッシングにおいて、優れた性能を発揮する製品をラインナップしています。
切削加工とはどんな加工法ですか?
単刃あるいは多刃のダイヤモンドやCBNを保持した切削工具を、回転した材料に押し付けて削り取る加工法です。
ダイヤモンド切削工具はどんなところに使用されていますか?
主にアルミなどの非鉄金属材料が使用される自動車部品や、光学用金型の高能率・高精度加工に使用されます。 各種材料、加工法及び加工機において、優れた性能を発揮する切削工具製品をラインナップしています。
CBN切削工具はどんなところに使用されていますか?
主に鉄系自動車部品、機械部品などの量産加工に使用されます。
各種材料、加工法及び加工機において、優れた性能を発揮する切削工具製品をラインナップしています。
ダイスとはどのような加工に使用される工具ですか?
金属線材の外径を細くし長さ方向に伸線する加工に使用されます。
ダイスはどんなところに使用されていますか?
モーターの巻き線や電線に使用される銅線、電子部品に使用されるアルミ線及びスクリーンなどに使用されるステンレス線の伸線に使用されます。
長年築き上げてきた豊富なノウハウと最先端設備による製品品質保証によって、あらゆるニーズにきめ細やかな対応を提供します。