株式会社アライドマテリアル

ホーム > Q&A > タングステン/タングステンカーバイド/超硬合金について

タングステン/タングステンカーバイド/超硬合金について

タングステン・タングステンカーバイドについて

使用済みの超硬工具やタングステン系粉末はどのように処理すればよいですか?
当社では世界中のタングステン・タングステンカーバイドスクラップを回収し、独自技術によりリサイクルしています。
使用済み超硬合金製品等の処理にお困りでしたら、ぜひ当社にご相談ください。
超硬合金は、どのくらい硬いのですか?
ダイヤモンドの次に硬く、ガラスの3倍の硬度を持ちます。
タングステンカーバイド粉の粒度や組成により高硬度な超硬合金の製造に貢献できます。
複炭化物・炭窒化物はどのような用途で使われますか?
超硬合金の添加材として使用します。
また、チタンの炭窒化物はサーメットの主原料としても使用されます。
クロム、バナジウム、チタン、ジルコニウムの各種炭化物、炭窒化物をラインナップしております。
独自製法により世界一微粒・均粒な複炭化物・炭窒化物粉末をご提供できます。